193sentinel
30代のメタボ予防日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院
~冬準備時々カスタムのち入院orz~
ジャッキアップ
今日はforfourの冬仕度に一日を費やしました。
スタッドレスタイヤ交換中にRリアのショックアブソーバーからのオイル漏れを確認orz
明日から入院予定です(T-T
退院予定は25日前後、クレーム対応で処理してくれるそうです

~~~ここからはHID装着~~~
今朝HIDが届いたのでタイヤ交換ついでに早速装着することにしました。

なぜタイヤ交換と一緒にするかというと…
ホイールハウジングからですか・・・
ホイールハウジング内からヘッドライトバルブの交換をおこなう構造になっているからです。作業性悪すぎorz

まずはサービスマニュアルに従ってハロゲンバルブを外します。
バルブが着いていた端子のプラスマイナスを確認してからHIDシステムを装着して点灯確認をおこないます。
仮止め

バルブの点灯することを確認したらバラストを車体に取り付けます。
左バラスト
左ヘッドライト用のバラストはバッテリーホルダーとラジエターホースの間。

右バラスト
右ヘッドライト用のバラストはタイミングチェーンのすぐ横(干渉が絶対無いようにしっかりとクランプ)
左右どちらも謎のM6雌ねじがあったのでそこを利用しました。

バラスト装着が終わったらコネクターを接続して、プラスチックケースから出したHIDバルブを10分ほど点灯させます。これをすることでレンズの曇りを回避できるらしい。

バルブを空焚きしたらケースに収めます。クリアランスがほとんどないのでかなり慎重に作業せんといかんです。何度か壁面に接触させながらもなんとか装着。
フタには穴
バルブのフタに付属していたドリルで穴をあけ、ゴム栓でしっかりとシールします。(PP-GF30なので加工に根気がいります)
バルブを外す際にフタが結構汚れていたのでめんどくさくてもシールはしっかりした方がいいと思います。

比較画像
右だけ装着

右側ヘッドライト(向かって左)がHIDです。
なんとなく青いです。日中なのでほとんどわからず。

HID装着後@夜
点灯
夜だとこの通り白いです。期待していた明るさは若干UP…
4500K選んだ方がよかったかも(^^;

ポジションとハイビームの色があっていないので高効率バルブの白いやつに変えるかなぁ…
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://imu213.blog24.fc2.com/tb.php/130-4536c88e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。